HERO 第二話 予告ネタバレ ゲストは谷原章介

HERO 第二話 予告ネタバレ ゲストは谷原章介

HEROHERO第二話ゲストは谷原章介

HERO2014シーズン。第2話は、明日21日放送です。

HERO2014第二シーズン第1話の視聴率は26.5%という異例の好スタート。
この事態を受けて、フジテレビは急遽15分拡大バージョンで
放送することを決めました。

今回第2話では、どんな話になるのでしょうか。

HERO 第2話 あらすじ


第2話では、久利生公平は痴漢事件を担当します。

今回は、相方である、麻木千佳に色々と振り回されるようです。

麻木千佳は、全然事務官わかってませんね。
事務官がこんなに目立とうとするから、
実社会でも勘違いする事務官が出てくるような気がします。

北川景子は、どこかの支部を訪問したんでしょうか。
ちょっと北川景子だけが、すごい違和感です。

今回のストーリーでも、違和感を大量発生させます。

まあ、事務官に関して言えば小日向文世と
八嶋智人の時点でありえないですけど(笑)。

リーガル・ハイの時の黒木華がリアルでした。

寒くはならないけど(笑)。

さてあらすじです。

あるエリートサラリーマンが痴漢で逮捕されます。
痴漢役は岩瀬亮。

容疑を認めている痴漢・勝俣に、麻木が憤慨します。
この時点でちょっと違和感です。
検事は送検したら基本終わりのはずなのですが。

その弁護人・櫻井が、谷原章介です。
かなりやりての印象の弁護士です。

今回のテーマは、「取り調べ」のようです。
勝俣は、強引な取り調べで自供した疑いがあるのでした。

結果、櫻井弁護士から、とりあえず送検して、
法廷で主張する方向にしよう、とささやかれたのかもしれません。

ここで麻木は、勝俣が犯人だと断定したり、
警察に苦情の電話を入れたりしますが、ありえません。

視聴者の立場のキャラクターが必ず一人は必要ですが、
ちょっと北川景子は酷ですね。こんな奴いないだろ・・・というと、
「ドラマじゃん」と言われそうですが。世間の勘違いは抑止すべきだ。

麻木に櫻井が「素人は黙っていて」的な発言をするようですが、
それはそれで意味は通っていて、
別に法律知識が浅い、っていう素人にする必要はない気がします。

また、久利生の学歴を聞いて呆然とするそうですが、
その割にはろくに法律もしらないで検察事務官になってるあたり、意味不明です。

まあ、麻木についてばかり書くのもなんですね。

事件は、送検後に展開します。

示談のアプローチを突っぱねたという被害者が、
いつの間にか示談に応じたと櫻井が告げに来たのです。

HERO2014 第2話 放送時間は15分拡大


今回のHERO第2話も15分拡大です。

最終回は一体何時間やるつもりでしょうか。
半沢直樹にお株を奪われたフジテレビ。

必死さが伺えます。

最近はオリジナルドラマを敬遠し、
視聴率を取り返そうと必死のフジテレビ。

昼ドラよろしくドロドロの不倫劇を夜持ってきたり、
ショムニやGTOなど、かつての栄光をリバイバルさせてみたり。

この分だと、医龍とか、救命病棟とか、海猿とか、謎解きはディナーなど、
色々と続編を用意していそうですね。

その勢いで、「白鳥麗子でございます!」とか、
「あすなろ白書」とか、セルフリメイクしてほしいですね。

放送は7月21日(日)。
21:00~22:09です。

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Comments links could be nofollow free.