HERO 感想 Yahoo

HERO2 2話の前に ヤフーの感想

HERO2 2話の前に ヤフーの感想

HERO
ヤフーみんなの感想では?

HERO第2話が今夜21時から放送になりますが、
その前に1話の反響はどうだったのか、調べてみました。

1話の視聴率は26.5%と結構好視聴率だったのですが、
一応全部見てから批判している人も多く、
HEROの評価は平均2つ星ということで、ふるいませんでした。

ですが、その批判の多くはと言うと、

  • 木村拓哉に対する批判
  • キャストが変わったことに対する批判
  • 下らないとか面白く無いといった、だれでも言える感想

がほとんどでした。わざわざネットで主張するほどの意見はありませんでした。
木村拓哉に対するやっかみというか嫉妬というか、
そんな感情的な意見とかばかりで、意外とあんまりちゃんと批判されてません。

朝ドラ等の場合は、時代考証に関するツッコミが入ったり、
結構細かいことを指摘されているのですが、HEROでされていないということは、
大体どういう人が見ているか、ヤフーに書き込んでいるかわかる気がします。

時代考証もなんか適当っていうか、
思いつきみたいな指摘が多かったですからね。

もはやヤフコメは「嫉妬のはけ口」としていちばん機能しているようですね。
共感順で基本表示されるのですが、
意見を全部閲覧するのが大変なので、
この意見がいちばん共感を集めている!とはいえない状況です。

HERO 面白くない


1話に関して言うと、相当量の「説明部分」がありました。

そりゃそうなんです。

子供がいきなり検事ドラマ見ても、ざっくりとしかわかりません。
しかも、話の展開的に、時効だの、勾留だの、送検だの、
何のことだかよくわからないことも沢山出てくる。

だから、事務的な会話も確かに多かったので、
エンターテイメントとしては微妙だったかもしれません。

この枠で意識するのは10代20代だと思うので、
そういう意味では法的説明が絶対に不可欠とは思いました。

どんだけ伝わったかよくわかりませんし、
私が見てても、ん?という所は多少ありました。.そうなの?っていう。

あと、フジテレビのとりわけ木村拓哉のドラマは、
プロパガンダ感がものすごいんですよね。そこが物足りないですね。

CHANGEは特にひどかったですね。
これこそまさに「政治利用」、でした。木村拓哉が不憫になるほどでしたね。

半社会的なキャラクターのようで、めっちゃ検察にとっては好都合な久利生公平くんです。

権力欲示さない上に、スケープゴートにもなってくれ、
かつ難事件を解決してくれたりするんでね(笑)。もちろん有罪にしやすい証拠まで取って。
これは検察にとって理想像ですね。雨宮の方がよほどめんどくさい(笑)。

北川景子の演じる麻木みたいのも実際にいたら、
大変でしょうね。嫌われて、根も葉もない噂いっぱい建てられるタイプだと思います。

キャラとして見習うことはおすすめしませんね(笑)。

夢を失った大人ほど、狂暴で残虐で、下らないものはありません。
夢を持ってキラキラしてる、正義感にあふれた若い人間なんて、嫌いで仕方がない。
でも嫌われたくはないんです。だから、あいつが悪いんだ、という話を探すのが好き。

そして、あいつは悪いんだ。こんなに悪いんだ。だからこうやって陰口言っていいんだ、と正当化します。
加えて、私は自分なりに頑張ってる。あんなに悪い人間とは違う。って思って、
自分の至らなさやうだつのあがらない人生のキズを自分でナメます。

日本の大人の社会とは、残念なことにそんな話が沢山あります(笑)。

今のところ、ヤフーの感想欄は、そういう大人の方が多いみたいです。
で、その矛先はやっぱり木村拓哉に向いてしまうんですけど。

説明シリーズを終えた第2話、真価が問われますね。
でも北川景子が暴れる話のようなので、ちょっと、心配です。

色々な人に誤解を与えかねないような気がするので。

全体的な事を言うと、この脚本家、
ちょっとリサーチが不十分な印象はありますね。

スポンサードリンク