HERO2014 ネタバレ 感想 第2話

HERO2014 ネタバレ 感想 第2話

HEROネタバレ 2話 とにかくうるさい麻木必要か?


昨夜放送されたHEROの第2話!
いかがでしたでしょうか。って全然制作側でもなんでもないけど。

私の感想はと言うと、なんか妙に、あっさり終わったなという。
桜井弁護士との確執みたいなのも、伏線なのかどうか中途半端だし、
まあ、名前聞いてたから伏線なんでしょうが。

勝俣の裁判も検事ドラマのこだわりでしょうかね。描写はなし。
とりあえず勝俣が起訴に値するって所で終わりました。

ちょっともう一度しっかり見ないと、
何が言いたかったのかよくわからない回でした。
その時点で脚本どうなの?という気もするけどね・・・


スポンサードリンク

HERO 第2話の感想 ネタバレあり


Yahoo!テレビなどでも書かれていましたが、
今回やはり冗長な印象でした。

ストーリーの展開が遅く、麻木事務官のキャラ立てというか、エピソードづくりに
1話、2話とも結構時間が割かれていて、正直どうでも良かったです(笑)。

元ヤンが中卒バカにしてる時点で
若干イラっとしました( ´∀`)テメエ・・・

それにしても中途半端ですねえ。北川景子特集にしても。
馬場検事と飲んでも、「ウノちゃん」にしても、
全部が唐突で中途半端な印象です。何も起こらないし展開も変わらない。

今のカット、何だったの?って話です。
脚本家としては、「面白いシーン」にしたいのかもしれませんが、
北川景子が下手くそなのか(笑)、あんまりおもしろくなりません。

なのに、正直北川景子の事務所の意向によるものかな?と思ってしまうほど、
北川景子がそれぞれの局面で不必要に前に出てきている印象です。

その割には新検事のキャラ建てが全然無くて、
2話終わっちゃったよ・・・という感じ。

今の状態では新検事もただの「ガヤ」に過ぎません。

まあ、ガヤ面白いんですけど、どこかありきたりの面白さで、
俳優陣のアドリブに期待せざるを得ない感じですね。

反面、ディベートの件は正直書き切れてない。
あそこでのディベート論は必要だったのかよくわかりません。
その後も引っ張ってたけど、視聴者わかりましたかね?

ここでのディベートとはなにか、なぜ今ディベートと言ったのかを
説明出来なければ、やっぱり「何だったの?」となってしまいます。

特に今回、正直久利生公平はあんまり活躍しませんでしたよね。
むしろ、「北川景子が主役検事」のようでした。

気持ち悪いですねえ。北川、か。

スポンサードリンク