HERO 抜てき枠とされた女優 吉田羊

HERO 抜てき枠とされた女優 吉田羊

HEROそういえば、吉田羊って誰?

HERO新キャストの中で、話題になりそうなのが吉田羊。
吉田羊といえば、最近ではNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」で、
強面の先輩ホテルウーマンを演じていたことで記憶に新しい。

彼女が、ヤフートピックスで取り上げられていた。
ヤフートピックスによると、吉田羊が今回の「抜擢枠」だというのだが、
実は経歴も長い、実績のある舞台役者さんなのだ。

抜てきなんて、失礼なぐらい?まあ、抜てきっちゃ抜てきか。

演じる検事は「酒キャラ」


吉田羊演じる検事のわかった情報としては、
孤独である、独身であるということ、
杉本哲太とのライバル意識が激しいこと、
寂しい思いをするぐらいなら、事務官を平気で巻き込むこと。

そして、杉本哲太演じる田村検事とは、訳ありっぽいこと・・・。


2話終了時点で、あんまりキャラが立ってないから心配。
ちゃんと特集回伝わる様にできるのだろうか。

多分その時、田村検事とのエピソードも語られるのかな。
田村検事って、「たむらけんじ」に変換されてややこしい(笑)。

また、吉田羊が出演した純と愛での役柄同様、強面キャラと言うことで、
あんまりニコニコはしないが、第1話放送後のSMAP☓SMAPに登場した際は、
明るい笑顔を振りまく、気さくな一面も。

純と愛の頃から、さほど笑うことはなかったし、
怪演、という雰囲気を漂わせていたが、
笑顔がとてもチャーミングな女性だとわかった。

今後のHEROの中で、その人物像も明らかになるだろうが、
HERO製作陣がそれなりの期待を持って選んだことは明らかだ。

なにかフィーチャーされる回が予定されているのだろう。

なんといっても、吉田羊主演の舞台を、プロデューサー他製作陣が見に行って、
これなら行けると、太鼓判をおしてキャスティングをしたらしい。

吉田羊のところにも第1話放送後、
多数のメールや連絡が舞い込んだ様子で、
吉田羊自身も「あれ、今日誕生日だったかな?」と勘違いしたほどだという。

国民的ドラマのキャスト陣に仲間入りするというのは、
そういうことなんだね。

実際舞台での出演歴は多数あり、
三谷幸喜作品などにも登場しているという。

今後も様々な場面で登場する機会は増えるかも。

年齢は公表していないが、1974年生まれの40歳とのネット情報。
40歳、若いねえ。

それを裏付けるように、SMAPSMAPでは
41歳の木村拓哉が、「羊ちゃん」と呼んでいた。

お酒も実際に楽しめる程度に嗜むそうだが、
このドラマの中では、多少泥酔するシーンも登場するようだ。

絡みキャラとしてのイメージがまずスタートになりそうだが、
今後の注目ポイントの一つにもなりそうだ。

そして、前回のこの枠の検事役だった大塚寧々。

大塚寧々も、何らかの形で今回登場することになりそうだ。
そもそも検事という設定なので、
事件さえあれば、いくらでも登場は可能。

ということは、まさかのテルマエ出演があるか・・・w

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Comments links could be nofollow free.