HERO ネタバレあらすじ 第6話 遠藤賢司逮捕の理由は?

HERO ネタバレあらすじ 第6話 遠藤賢司逮捕の理由は?

HERO遠藤賢司(八嶋智人)が逮捕?

HEROも第6話ですねえ。

がっつりお盆休みを頂いていましたがw
これからまた記事を入れていきたいと思います。

今回は、第6話のプレビューです。
HEROも、後半は検察の現実的な問題点を描いていくそうです。
もう元ヤンいじりは大丈夫なんでw、ちゃんと検察らしくしてほしいです(笑)。

さて、6話のテーマとしては「政治」です。

政治と行っても、国会が、とか、総理が、とかじゃないです。
検察内部の政治ですねえ。

サブキャストは、遠藤賢司こと八嶋智人です。

HERO 6話 あらすじ


ある日起きたとある殺人未遂事件。
その被疑者が驚きです。なんと、遠藤賢司事務官だというのです。

そして、その事件の背景におかしなことが。

何故か特捜部が押しかけてきて、この事件の捜査は我々が仕切ると言い出します。
特捜部の担当検事として、石黒賢が登場しますね。

まあ検察で「捜査」っていうのが、とにかく違和感なんですけど(笑)。
捜査は警察でやって、やり尽くして送検するんじゃないの?っていう。
それを言い始めたらきりがないんですけど(笑)。

そして、その事件の現場に居合わせた遠藤賢司が、容疑者として逮捕されたのでした。

どうして遠藤賢司が逮捕されたのか、という情報はわかりませんが、
犯人は誰でも良かったようです。

その被害者は、とある代議士の公設秘書でした。

この事件の背景にあるのが、代議士と公権力の関係、
そして、検察と言えど正義のためだけに仕事ができないという、「政治」。です。

さて、「政治」とは全く無縁、と言うか、むしろ反発心が湧き上がりそうな性格の久利生公平。
この事件をどう解決するのか、見ものではありますよね。

そして、遠藤賢司は「検事」としての名刺を配って合コンに参加にしていたことが発覚w。
色々な意味でどんな結末を迎えるのか注目です。

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Comments links could be nofollow free.